膝下のムダ毛も脱毛処理したいところ

ストッキングが暑い気候になってしまいました。サブリナパンツとミュールで、街へ繰り出したいものです。そうなると気になってくるのが、ひざ下の無駄毛です。最近は入浴時にかみそりでケアしているのですが、二日ももたずに伸びてきてしまうので回数がかさんで骨が折れます。脇の下の無駄毛はサロンでツルツルにしました。保証期間は10年間でしたが、保証がなくても良かったくらいに出てくるのは一本とかなので処理も大変じゃありません。膝下のムダ毛も脱毛処理したいところだが、ワキ毛の時よりも広範囲なので、「お金もかかるし、痛そうだ」と想像すると迷ってしまいます。自宅で持ちがいい脱毛方法ってないのでしょうか?昔、電動脱毛器でケアしてたこともあるんですが、抜くのが痛いうえに抜いた後により一層剛毛になった太毛が次から次へと出てきて怖くなったので止めました。脱毛の薬剤は面倒で仕方ありません。クサいクサいと思いながら風呂場で長時間腰掛けているのがイライラするし、処理後に肌が赤くかゆみが出るので肌負担が大きそう。結果的に毎日のようにシェービングをして、ケアを怠った日はロングパンツに足を通して外出している次第です。加齢とともにひざ下の無駄毛も段々と細く目立たなくなるらしいので、それに期待するしかなかそうです。

そろそろ決心しないとダメだけどわたくしはエステのカウンセリングに予約を入れ、キャンセルしを繰り返しているのです。サロン側にはとても迷惑だと思います。けれどもわたしは小心者なので、不安を打ち破れないのです。脱毛の前にすごく不安になり毎回カウンセリングを断るのです。わたしの不安の原因というのはカウンセリングにあります。無駄毛に関する事でどのような話をしたらいいのか分らず、不安になるのです。会話することが苦手なので、カウンセリングをうまくできるか心配しているのです。それに脱毛のプランを決めるのも不安になっています。多くの事を次から次へと説明されて、私には理解できるのかが不安です。わたしは理解力が欠けているところがあり、スタッフさんの話を理解することができて脱毛メニューを決められるのかという事も心配なのです。相手をイライラさせたらどうしようと色々な事を想像してしまうのです。こんな事考えなくてもいいのかもしれないけど、やっぱり考えてしまうのです。そのおかげでいつも間際になって「今回もやっぱり駄目」と予約したカウンセリングをキャンセルするのです。迷惑極まりないですよね。この性格、どうにかしたい!

ちょっと前に、帰省した時に、わたくしに母が脱毛に使うテープを買ってくれました。おそらくむだ毛の事に悩まされていたからだと思っていますが、そんなものを用意してくれるなんて…。正直びっくりです。私には妹がいますが、母、妹、そして私も、むだ毛が沢山生えている毛が多い体質なのです。中学生くらいの時は、いつも悩んでいたのです。さて、お母さんが今回くれた脱毛用のテープ。私は今まで使ってみたことはありません。どう使ったらいいのかはなんとなくわかっていたのですが、すごく痛いような気がして、使ってみようとは思いませんでした。説明書を見ると、脱毛したいところに、テープを貼り一気にはぎとる、と書いてあったのです。見ただけで痛くなります。ですが、背に腹は変えられませんからね。実際に粘着部分を貼り、母と一緒に一気に剥がしたのです。もう、ものすごく痛かったです。泣けてきました。きれいになるのって、とっても大変な事だと思いました。もう痛いのはこりごりで、申し訳ないけど、除毛テープは2度と使いません。